2011年03月09日

契約書一覧(2)

(6)贈与契約書

贈与とは、ある人(贈与者)が無償で財産を
相手(受領者)に与えることを言います。

契約書を作成する事で
書面にて贈与の意思を明確するとともに
トラブル防止に繋がります。


(7)業務委託契約書

ある会社における業務のうち
一部を外部に委託する際に、その委託内容を定めた
契約書になります。

契約書の内容としては、
業務委託範囲、委託期間、委託業務の進め方、
報酬などを定めている様です。


(8)雇用契約書

就職の際に採用者の労働条件等の取り決めが
記載された契約書になります。

契約の当事者は、会社側と各従業員となります。

雇用契約書は労働契約書とも呼ばれ、
労働基準法において、その記載内容が決められています。


(9)身元保証契約書

雇用契約書同様、就職の際に採用者と会社側で
契約を締結する書類です。

従業員が会社に損害を与えた場合に
賠償保証することを引き受けるのが身元保証人であり、
身元保証に関する法律により、
期間としては最長5年、期間を定めなければ3年を
身元保証契約期間とすることになります。

期間が満了すれば、更新を行うことになります。


(10)労働者派遣基本契約書

労働者派遣では、派遣元、派遣先それぞれの会社で
派遣労働者への責任内容を定めておく必要があります。

関連する法律で、派遣元と派遣先で取り決めておく内容等が
決められている様ですが、
トラブルが発生した場合には、派遣労働者へも
影響を及ぼすものになるため、
詳細な取り決めが必要と言えます。


【関連する記事】
posted by コスモス at 12:41| 契約書の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。